RSS | ATOM | SEARCH
災害弱者

台風12号が29日の夕方頃県内に最接近するらしい😱

 

まだまだ予報円が大きいので釜山直撃になるか福岡直撃になるか直撃はなく玄界灘を通り過ぎるかは予測が出来ないようだ😓

 

今回の台風でもテレビのアナウンサーは「命を守る行動をしてください。高齢者や体の不自由な方は早めに避難をしてください」と盛んに呼びかけている😲

 

今までの災害でも同じ思いだったが、小生は例え津波が来ようとガメラが来ようと避難をするつもりは無いのです。もしも避難指示が県から発令されたら家族(妻・娘)は避難所に無理矢理にでも避難させるが、小生はこの家とともに沈没したいと思っている😰

 

例え皆さんの協力で避難所まで行けても、小生の体では避難所での生活は100%無理なのです😰

 

避難所はこの近くの小学校の体育館だから、あの体育館では装具を付けた小生は生活が出来ないのです。トイレも簡易トイレが複数出来たとしても小生は昔ながらの汽車便器にはしゃがめないので使えないのです。

 

外を歩いた屋外用の装具で体育館の中に入ることは小生には出来ないのです。自分の家なら屋外用の装具のままで上がっても平気だけどやはり皆さんの集まる体育館でそのような家族に迷惑を掛けるような行動は出来ないのです。

 

はっきり言って小生は120%避難所では生活が出来ないのです。

 

もし2万歩譲ってみんなの誠意で屋外用の装具での屋内生活をさせてもらってもトイレが無理だし、とにかく小生は家族の迷惑にしかならないし、惨めな思いをしてまで避難所へは行きたくないのです。

 

なので避難指示が出たら家族は無理やり避難所へ行かせ、いろいろと埒もないことを並べ立て小生はこの家と共に撃沈をされる道を選ぼうと思うのです😂

 

数千万で建てた自分の家となら沈没しても悔いはないのです。

 

先日の中国地方での豪雨災害も避難をしなくて亡くなった方が、大勢いるようだけど、そのほとんどが高齢者と身体障害者だったらしい。

 

この中には小生と同じような考えを持って避難をしなかった方も大勢居るでしょう

 

悲しいけどこれが災害弱者の現実なのです😢

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 身体障がい者へ

author:与太郎, category:身体障害者, 14:28