RSS | ATOM | SEARCH
「与太郎」を通り越し「穀潰し」だな

数回前の投稿で小生は「家族で一番に起きて、コーヒーを入れたと全ての準備をして、家族を起こす。」と書いたけど、今朝は寝坊をしてしまった。

 

たかが寝坊だけど小生にとっては生きてゆく道なのだ😓

 

それはこの「朝一に起きて万全の用意をして家族を起こす」これこそが小生が「俺は生きていて役にたってる」「俺が起こすからみんなが安心して寝ていられるんだ」と思う唯一の事なのだ😂

 

しかし実際には今朝のように寝坊して07時50分に起きても既に娘は化粧を終えて最終段階だし妻は娘のお弁当を作り終わりいつでも出掛けられるように用意万端なのです。

 

このとき小生は「俺が居なくたって全然困らないや、本当にただの穀潰しだ」とどん底まで落ち込むのです😰

 

唯一小生がみんなの役に立っていると思っていたことが、「あんたなんか居なけりゃ居ないで全然構わないよ」と言われては無いけれど言われている気分で正直死にたくなるのです😨

 

堅気の頃は「PTA会長」「会社役員」「商工会議所」「協会」などで人から頼られる人生を送っていた小生としたら、生きていても世の中のなんの役にも立たない現在の人生の中で朝一番に起きることが唯一支えだったのです😰

 

このように落ち込んだときは「OT」に話をすると元気が出るのです。「OT」は「PT」とは違い患者のメンタル面もサポートをしてくれるのです😓

 

しかし小生には現在は小生の希望で訪問リハは「PT」のみが来てくれている。何故「PT」を希望したかというと「PT」は「OT」と違い装具についての知識が豊富だからだ😅

 

小生がこの一般社会で生きていくためには装具が絶対的に必要なので「PT」を希望したのだ。

 

正直小生がメンタルでこんなに弱いとは思ったことがなかったのです😅

 

しかしとことん落ち込んだ小生だが妻が「朝風呂」に入れてくれたりとしているうちにいつのの小生に戻ってきたが、やはり心の中では小生は「与太郎」より酷い「穀潰し」がお似合いだな・・・・・・・・・・・😰

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 身体障がい者へ
author:与太郎, category:穀潰し, 11:30